FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーゲンバス スペアキーを自分で削るの巻

うちのワーゲンバスはキーが2本必要なんだ。
一本はエンジンを掛ける為のキー。
もう一本はドアを開けるキーとなっている。

恐らく、本来は一本のキーで全てが解錠できるはずなのだが、過去にドアのキーを壊したか何かでカギが変わっているようだ。

そのカギ2本が結構使い古されていて、いつ折れるか、分からないような状態。
そこで合い鍵を作ることにしたんだ。

ただ、普通には合い鍵は売っていないという情報を仕入れたので、ネットショップでブランクキーを2本入手することにした。

そしてそれを持って、近所のカギ屋に行くと、持ち込みは材質が不明なので、マシンの刃を駄目にする可能性があるので、駄目と断られました。

二件目にトライすると、そこも持ち込みは駄目と断られました。

しかし、「う~ん、なんか見たことがあるような....」と店員さん。
ありました!! とデッドストックを一本探してきました。
しかし一本だけで、メーカーも既に絶版になっており、「うちで作れるキーとしては最後の一本です。」
ということで、エンジンキーだけを作成してもらいました。1500円
ワーゲンの通販のブランクキーよりもかなり安い.....(^_^;)

まっ一本でも出来ただけマシか...

一端帰宅しましたが、どう考えても持ち込みで対応してくれそうな気配の店を知らないし、また市内をグルグルと徘徊するのもタイギイな~と思いました。

よっしゃ!! 俺が削ったろうじゃないかい!!(^_^)

SANY0659.jpg

ドアのキーは明らかに社外品だけど、カギの形は純正キーと同じようだ。

SANY0662.jpg

ベーシスト本職の時代は自分でナット(弦を保持する牛骨などで出来たパーツ)を削ったりしていたので、ヤスリは豊富にあるのです(^_^)v

SANY0666.jpg

複製するマシンなど無いので、現物をトレースしてマジックペンで大まかに下書きをして削っていきます。

SANY0672.jpg

細かい形は目で模様を見ながら複製するという超細かい作業です。

計3回ほど車で実際に解錠をテストしながら、少しずつ削りで調整して4回目で開いた!!

どうも後ろのドアだけが開かないので、少し微調整をしてトライするとオープン!(^_^)v

なんと約45分でカギを複製してしまいました!やった~。

SANY0676.jpg

これでオリジナルは引退してもらって、これから新しいカギで頑張ってもらおうと思います。

せっかくカギを複製しましたが、次はワンキーといってエンジンキーに全てのカギを合わせるというシリンダー内部を改造するのにもチャレンジしようと思います。

最近、器用さが増してきたね~ハハハハハ それでは。

スポンサーサイト

| ワーゲンバス | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/546-e4256363

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。