FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーゲンバスの錆補修の塗装:  調色編

SANY0671.jpg
新型のマツダ車とレイトバス

補修進行中のうちのワーゲンバス(レイトバス)ですが、内装は奥さん担当。外装とサビ(笑)は僕担当です。
サビを一応とってパテで修正し、プラサフ仕上げしておいたとこまではご紹介しました。

前回はスプレーの練習をしたので、外装の塗装用の塗料を中元自動車で調色してもらいにいきました。

SANY0657.jpg

71年のワーゲンバスの僕のやつのカラーはChianti red L31Hというカラー番号になっています。
恐らく番号からカラーの調合を出せるのでしょうが、当然色は劣化して変色しているでしょうし、今回はゼロから作ってもらうことにしたのです。

まずは似たような色をカラーチャートから探し出します。

中元自動車 ペンキ

赤といっても無限のパターンがあり、黒や黄色や白など色々な色が混ざり合って作られるようです。
僕には単なる赤にしか見えませんが...(汗)

SANY0682.jpg

ある程度調色したら、車体の前で微調整をしていきます。

SANY0681.jpg

塗料の時と塗って乾いたときでは色味が変わるので乾かしてから車体と比べてみます。

SANY0688.jpg

プロの感が冴え渡ります。

SANY0665.jpg

ピンボケですが友人の中元くんにはいつもお世話になっています。
ちなみに中元自動車は塗料のばら売り店ではございません。
板金補修はぜひ中元自動車をよろしく!!

SANY0697.jpg

今回は自家塗装に挑戦していますが、絶対にプロに依頼したほうが正確で綺麗で確実で安いです。

僕はバイク屋のプロとして実際に自分で修理や補修に挑戦することで、プロの技術というのを再認識するというコンセプトでDIYやっています。

塗装はやっぱプロに依頼するのが一番エエです。
僕が掛けている手間と時間と材料と道具代を考えたら、プロの仕事が絶対安い。そう思いました。


株式会社 中元自動車

大州工場
〒732-0802  
広島市南区大州4丁目 7-7
TEL:082-282-1822(代表)
http://www7.ocn.ne.jp/~nakamoto/

大きな地図で見る



スポンサーサイト

| ワーゲンバス | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/540-7dc5e9ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。