広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォルクスワーゲン・キャンパー(ベイ・ウインドウ)

僕の年式のワーゲンバスは通称ベイ・ウインドウ(出窓)とも呼ばれています。

69bus_2022-9_1.jpg

ベイ・ウインドウと呼ばれるくらいにフロントガラスからの見通しが良くなったことがトピックだったのでしょうね。
確かに現行車と変わらないような視界ですからね。

ちなみに下の初代ワーゲンバスはスプリットウィンドウと呼ばれているフロントガラスが分割している二枚窓です。

65_13windowdeluxe1a.jpg

このタイプが一般的に知名度があるほうの型だよね。

僕達が最近急に目覚めてワーゲンバス買ったと思われるかもしれませんが、実は結婚当時の12年ほど前に福岡で真剣に買おうと思ったことがあるのです。

当時はワーゲンバスのブームのときだったかで、とんでもない値段で売られていました。
当時は愛車ベイ・ウインドウはまだ人気も薄く、あんまし高くなかった記憶があります。
というか単なる普通の中古車という感じだったように記憶しています。
僕自身も当時はあまり興味の無い年式でありました。

そのワーゲンバスを当時買う寸前だったのですが、まだ一人目の赤ちゃんが生まれたころだったので、さすがに外車は維持するのが厳しいということで断念して、ポンコツの日産ラルゴで妥協しました。

10152503_198611.jpg

こいつが曲者で、自宅マンションの坂道を下っているとブレーキが利かなくなって幹線道路に飛び出してしまったことがあるし、サビでボロボロだったし今思えば71年式のワーゲンバスのほうが全然マシでね~という代物でしたよ(笑)

結局は維持するのが大変な車でしたが、プチキャンパー気分を味わえた楽しい車でした。
今でもこの型のラルゴも現存していれば、意外とカッコよいと思うのですが、大半はスクラップになったのでしょうね。寂しい(涙)

でっ、当時は興味も無かったベイウインドウですが、何故か奥さんと二人してこっちのほうに愛着が沸いてきてしまいました。

車は顔といいますが、ベイ・ウインドウのほうのウーパールーパーみたいなひょうきんな顔つきに惚れたのでしょうね。
スポンサーサイト

| ワーゲンバス | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/524-4dead213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。