広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーゲンバスの雨漏り対策

ワーゲンバスは雨漏りします。
納車後の数日は悪夢な位に雨にやられちゃいました。
事前に分かってはいましたが、室内から窓枠を見ると雨漏りを発見しました。
この雨が少しずつ室内に侵入し、壁紙はボロボロになり、床にもサビが浮いています。
これを阻止するために、まずははめ殺しの窓のゴムの隙間にゴムのパッキンを充填していくことにしました。

SANY0285.jpg

船舶のゴム部分の隙間充填にも使えます。という表記のあったコーキング材を買いました。

SANY0289.jpg
こんな感じに隙間に押し込みながら黒いコーキング材を埋めていきます。

SANY0297.jpg

ヘラで綺麗に押し込みながら整形していきます。

SANY0290.jpg
ちょっと分かりにくいですが、室内も外側もゴムとガラスの隙間を埋めました。
多分ですが、これで雨の進入は激減すると思います。
今後は稼働する窓のゴムの隙間からの漏れをどう対策するか考えようと思います。

SANY0262.jpg

ついでにダッシュボードの割れも。

SANY0263.jpg

コーキング材を押し込んで。

SANY0270.jpg

ヘラで整えて。

SANY0271.jpg

乾くと痩せて来るので、完璧に硬化したらもう一度塗り込もうと思っています。

ちょっとしたことですが、細かいことの蓄積で愛車の完成度って上がると思います。

ハーレーも空冷ワーゲンも走るのもですが、イジルのがもっと楽しい。
小さな事に目くじらを立てず、トラブルを楽しめること。それが本当の楽しみ方だと思います。

スポンサーサイト

| ワーゲンバス | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

MARIさん、コメントありがとう。
サファリウインドって漏れるらしいですね。
僕のは雑誌で見るような漏れからするとマシなほうだと思います。

まっバスなんてゴムパッキンなんていつでも入手できますもんね!

パーツの供給が多いという点でもハーレーと同様に安心して楽しめます。

こういうのをコツコツと直すのもバスの楽しみ方ですよね!!

またコメントくださいね!

| 管理人 西本 圭介 | 2010/03/29 18:10 | URL |

こんにちは。早速バスに手をいれられてるんですね☆
雨漏り対策は必要ですよね。コーキングおつかれさまでした!
うちのバスは、正面が窓として空くタイプなのですが、
雨の日に乗っていると足元にまでポタポタ水がたれてきます。
ですので車内にぞうきん必須です!

一番すごかったのは、機械式洗車をかけたとき。
セカンドシートの観音ドアの上部のすき間から、
みごとにプシューっと水が入ってきてビックリしました(笑)

コーキング効果があるといいですね♪

| MARI | 2010/03/27 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/519-192c9388

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。