FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HOHNER ヘッドレスベースにエクステンド・ストラップピン取り付け

久しぶりのベース改造ネタです。
今日は友人のMさんのご依頼でHOHNER(ホーナー) ヘッドレスベースにエクステンド・ストラップピンを付ける加工を行った。

これがHOHNER ヘッドレスベースなんだ。僕がここで色々と改造をしたことで、ヤフオク相場が上がったと言われているマニアックなベースだ(笑)
M氏は僕が知る限り国内屈指のジャンク(失礼)ベース収集の鬼でいらっしゃいまして、彼のお陰でいつも楽しく改造をさせて頂いています。感謝m(_ _)m


このエクステンド・ストラップピンの取り付け方は以前から何度か取り上げているので、今日は詳細な行程を省きますので、よろしくです。
アーカイブ1
アーカイブ2
アーカイブ3
まずは埋め込み型のナットを埋め込む穴を掘るために開ける部分をカッターで罫書きます。これをしておかないと、ドリルの歯で塗装がバリバリと剥がれてきます。


次にドリルで穴を開けます。これが一番緊張します。ドリルを開ける角度で後々エクステンド・ストラップピンの角度が決定されるからです。


いきなりですが、ナットを埋め込みました。これはホームセンターで売っている物です。詳しくは上のアーカイブをクリックして見てください。
ナットの周りにはパテを埋めて隙間を無くします。乾いたら黒いペイントで目立たなくします。


次にエクステンド・ストラップピンとなる長いボルトを適当な長さにカットです。カットはサンダーを使いますが、火花が飛ぶので怖いです(^^;)


ボルトをボディにねじ込む時はロックタイトという緩み防止剤を塗っておきます。プラス、ボルトでしっかりと固定しますね。


ボルトにはプラスチックのホースを被せてルックスを整えます。


これでバランスもグ~!!!! です。


あまりの出来の良さに興奮してハーレーに飛び乗ってしまいました~(^o^)

試奏しましたが、ホーナーはサウンドも最高! 軽いベースならではの分離の良い音で、コード弾きやタッピングにぴったりです。
もちろんちょっとしたセッションならこれでOK!!!

ベースファンの皆様、満員電車やスクーターの移動にも軽くて嵩張らない、ヘッドレスがまさにお勧めです。

次回の改造はヘッドレス通が探し求めていると言われるダイアモンド製のヘッドレス・ベース・フレットレス改のフィンガーランプ製作をお届けします。
お楽しみに。

スポンサーサイト



| ベース系の話 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT