FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Toshi Hiketa,Ray Luzier,Keisuke Nishimoto 無料クリニック決定


G Toshi Hiketa
D Ray Luzier
B Keisuke Nishimoto

ライブ&クリニックat 名古屋コミュニケーションアート専門学校

8月9日(木)、10日(金)の2日間
11:30 受付開始
12:15 学校説明
13:00~15:10 ライブ&クリニック
16:00頃終了予定 詳しくはホームページにて
受講料 :::: 無料::::




卒業生君や一般の方が参加しやすい日時の紹介です。

8月9日(木)
PM5:00開場 PM5:10開演

会場 NCA校舎 8階イベントホールにて

※当日はPM5:00よりも早く来校しすぎると待つ場所もないので、PM4:45位めがけて来校ください。一般は入館に際して若干書いていただくものとかありますが、もちろん無料です。

The Hideous Sun Demons

2002年にLAで結成されたインスト.メタル.バンド。 メンバー全員が、デビット.リー.ロス(ヴァン.ヘイレン)のメンバーであり。翌年にマグナカルタ.レーベルから メジャーデビュー。 その後、オリジナル.ベーシストのジェイムス.ロメンゾがHMバンド『メガデス』に参加したため現在ザック.ワイルドの BLSのベーシストJDや、元Mr.BIGのビリー.シーンら をベーシストに迎えてライブ活動を続けている。今回のライブでは、日本を代表するテクニカル.ベーシストの『西本圭介』を迎えての2年ぶりのライブとなります!ギタリストのToshi Hiketaは、デビット.リーロス. バンドでの活動に他、X JapanのYoshikiのレコーディング.セッションや、俳優スティーブン.セガールとのセッ ション活動をしている。昨年、リットーミュージックより教則 DVDをリリースし、注目のギタリストである。ドラマーのRay Luzierは、DLRを脱退後、元ストーンテン プル.パイロッツのメンバーとArmy of Anyoneというバンドで全米をツアーしており、アメリカを代表するテクニカル.ドラマーとしても有名である。


メンバー紹介


引田寿徳
Toshi Hiketa

大阪スクールオブミュージック専門学校を卒業後、同校講師を経て1999年にLAに移住してセッション活動を始める。2002年に元ヴァンヘイレンのヴォーカリストDavid Lee Roth の録音に参加し、翌年から正式メンバーとなりワールドツアーを開始する。2003年には自己のインスト.バンド『Hideous Sun Demons』でも全米デビューをし、特に欧米のファンから絶大な支持を得る。2004年7月4日の独立記念日には日本人として初のボストン.ポップスのステージに立ち、約40万人の前で演奏する。2006年にはビリー・シーン&レイ・ルジアーとのトリオでのライブを行い世界初の日本人テクニカル・ロックギタリストの登場として話題になる。2006年6月にはリットーミュージックより教則DVD「ロック・ギタリストのためのハイテク即興自由自在」を発売する。同DVDにはグレン・ソーベル(インペリテリ、アルカトラズetc)、レイ・ルジアー(アーミーオブエニワン)、西本圭介が参加し、革新的な教則DVDとして好セールスを記録する。現在はDavid Lee Rothバンドでの活動を中心に俳優スティーブン・セガールの音楽コーディネートやYoshiki氏のレコーディング参加など世界を飛び回り多彩な活動をしている。
http://toshihiketa.com/




RayLuzier レイ・ルジアー

8才からドラムを叩き始めたレイは高校卒業後の1988年にプロを志しハリウッドの音楽学校に入学した。卒業はテクニカル・ドラマーとして多くのセッションに参加し、1998年にアメリカンロックバンドの頂点ヴァン・ヘイレンのヴォーカリストであった、デビット・リー・ロスの目に留まり彼のソロ・バンドのメンバーに抜擢されアメリカン・ロック・ドラマーとして人気を不動のものにする。2004年にはスーパー・ベーシストのビリー・シーンのソロアルバム"Cosmic Troubadour"に参加し、ビリーに「これまで共演したデニス・チェンバース、テリー・ボジオを凌ぐロック・ドラマーだ」と言わしめた。また2005年の1月には世界最大の楽器ショーにおけるシンバルメーカー、セイビアン社のパーティーでレイ・ルジアー・バンド(トシ・ヒケタ、ビリー・シーン)としてトリを勤め、そのときの好演が元ストーン・テンプル・パイロッツのデレオ兄弟に目に留まり、『Army of Anyone』が2006年に世界デビューをはたし、現在はツアー活動で多忙な日々を送っている。
http://www.rayluzier.com/



西本 圭介

1992年に大阪スクールオブミュージック専門学校に入学し1年後、米MIハリウッドに留学する。帰国後はセッション・ベーシストとしての活動を開始し、1999年Kelly Simonz's Blind Faithのメンバーに抜擢される。2002年9月にはグレンヒューズ(ディープパープル)とジョーリンターナー(レインボー)のプロジェクトと共にヨーロッパツアーに同行し11ヶ国、全19公演を行い大きな話題となる。2005年には世界的トップドラマーのレイ・ルジアーの教則DVDにビリー・シーンと共に参加し、ハイテク・ベーシストとしてアメリカで注目を集めることになる。また2006年にはドイツのテクニカルメタル・バンドCODE OF PERFECTIONのメンバーとしてアルバムを発売し、ヨーロッパ圏においても知名度を上げている。同年6月にはトシ・ヒケタの教則DVD「ロック・ギタリストのためのハイテク即興自由自在」にグレン・ソーベル(インペリテリ、アルカトラズetc)、レイ・ルジアーと共に参加し、そのテクニカルなベースプレイは国内に留まらず、アメリカ、ヨーロッパで評価が高い。

関連サイト
http://www.magnacarta.net/artists/hideoussundemons.html

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=75962510
スポンサーサイト



| 音楽系の話 | 11:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/209-2d39fd98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT