FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベースクリニックat NCA

今日は学校でベースクリニックを行った。
今年からコンピュータ・ミュージック、作編の分野を見ているために、学園でのベースレッスンは今期初。


時間は9:20からと朝早くからの講義でした。
大半の1年生が参加してくれて、本当にありがとう。
必修なのに来なかった人、競争の世界では致命傷です........さよなら~






最近、学校でベースをレギュラーで教えていないのは、最近は個人レッスンのためのメソッドにシフトしていて、ベースの教え方自体を変えてきているからなのだ。

以前は、幅広くオールマイティなテクニックを教えていくことを主体としていたけど、今は各人の目標設定にあわせて、必要なテクニック、スキル、知識、理論を絞り込んでいくというメソッドを採用している。

こうなってくると、10人いると10人別々のカリキュラムになってくるので、今回はある子を題材にしながら、自分自身で「自分に必要なテクニックや知識を絞り込む」という講座を行った。


本来音楽学校では音楽を学問と実習を通してして幅広く勉強し、芸術性を追及していくことだと思うが、昨今必ずしもベースコースに入ったからといって、たくさんのテクニックをつけてジャズ~ロックまで幅広く勉強しなければならないという時代ではなくなっている。
顧客ニーズの変化ってやつね。

僕自身は今でも音楽学校で勉強するからにはストイックに、たくさんの事にトライしてほしいと思っているし、昔はパンクロック系の人が音楽学校なんていくわけない、音楽学校はジャズや理論や高度なことを勉強する場所と相場が決まっていたけど、今は音楽学校でメロコアをやっているというのが普通になっている部分もあり、自分自身もその時代性を否定しても仕方ないと思っており、メソッドを変化させているという部分もある。

今回のクリニックの成果については、自画自賛してもしょうがないけど、かなり良い内容だったと思います。何か彼たちの心に残せたとは思います。
今日を境目にプロを目指すものとしての自覚が芽生えてくれるとうれしいです。

今回の僕の感想は彼たちがテクニックや知識が少ないことはしょうがないけど、あまりにもベーシストの名前とか知らなすぎる、機材等に対しての情報や知識が少なすぎる。というのが、感想。

たとえば、僕の子供たちだって凄い量のポケモンの名前を覚えているよ。
4才で字も読もまったく読めないけど、ポケモンの名前は殆ど覚えている。

そういった観点からプロのベーシストを目指しているのに、名ベーシストを知らない、聞いたことも無いというのは、ちょっと好奇心が少なすぎではないかな。

僕はそういう知識は雑誌や本を読んで、凄く研究したし、レコード買って、その中のレビューで書いてある、関連したミュージシャンをまた探してみたりしながら、自分で知識を得た。
ベースマガジンを呼んで、歴史的なベーシストの特集なんかを読むとひたすらCDを買いまくったし。
ベーシストの名前なんて別に学校の授業で学んだわけではないからね。
習っても興味なければ、覚えられないし。

要するに、プロを目指すものとして、ポケモン好きのちびっ子以下ではハッキリ行ってプロになれるはずもないということが言いたい。

そういう自分の職業に対する好奇心という点については、もっとがんばってほしいところです。正直なところ。
スポンサーサイト



| ベース系の話 | 03:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/201-7f53b8f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT