FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メジャースケールで考える方法

今回は少しばかり高度なことを話します。
よく学生からソロの取り方について質問を受けます。ソロに限らず、ベースラインを構築する上でもっと違った発想で考える方法はないか..とか。

まず以下のコード進行を見てください。

| Dm7 | G7 | ~繰り返し

このようなツーコードは実践で多く登場してきます。

さてここで問題です。

問題: | Dm7 | G7 | このコード進行で使うスケールは何でしょう。



さて、答えです。こういう進行の場合に弾けるスケールは実はひとつではありませんが、一般的には下のスケールを弾きます。

答え: Dドリアン・スケール (音の並び D E F G A B C )

このドリアン・スケールというのは、一般的なナチュラル・マイナースケールの6度の音がシャープしたスケールです。
このスケールはマイナー系のスケールですが、僕の印象としてはナチュラル・マイナーに比べると暗すぎずジャジーでありフュージョンチックな印象があります。
ナチュラルマイナーは僕にとってはジャパメタ(失礼)っぽいって感じがします。ドリアンはもっと知的というか、使いこなすと「おっこいつちょっとわかってるんじゃね~の」って感じがします。

さて、ここでスケールについて語ると理論講座になってしまうので、ここでは方法だけを紹介します。

まずコード進行からスケールを導くには多少の理論が必要になりますので、ここではセッションなどで「今から | Dm7 | G7 | でジャムやるからベースソロ弾いてよ! Dドリアン・スケールを弾けば合うからさ!」というような会話でスタートしてしまったと想定してください。

今日はドリアンスケールについての攻略ですが、こう覚えてください。

「ドリアンスケールは一音下のメジャースケールと同じ」

要するにDドリアンはCメジャースケールと同じ音で構成されているということ。

質問です。Aドリアンスケールは何メジャースケールと同じですか?



答え: Gメジャースケール


というように公式で覚えてください。
話を今回の例に戻しますが| Dm7 | G7 |の進行の場合はDドリアン・スケールを弾きますので、イコール Cメジャースケールと同音であると導けます。
Dドリアンでの運指練習はあまりやったことが無くてもCメジャースケールの練習やフレーズパターンなら多少持っている人は多くないですか?
この進行の場合はCメジャースケールを弾いていれば一応音は合います。
本来は明るいはずのCメジャースケールですが、この| Dm7 | G7 | の進行においてはDドリアンとして機能していることになるので、いつもとは違った効果が得られるわけです。

今回はドリアンスケールと同音で構成されているメジャースケールを見つけるという方法を紹介しました。

もっと知りたいという人はぜひココをクリック!!
スポンサーサイト



| ベース系の話 | 11:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/200-53a73c91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT