FC2ブログ

広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベーシストのベース選び方

こんばんわ。動画でのレッスンはもう少し先になります。
コンピュータ機材をリニューアル予定ですのでまってくださいね。

さて、第三回の今回はベース選びについてです。
これまでベースの学生を200名くらいは指導してきましたが、やはりスタート時のベース選びではかなり失敗をしているようです。
まず初心者に対してのベース選びですが、初めからベストなものを見つけるのは難しいですので、フェンダーさんのジャズベースをお勧めします。

エレクトリック・ベースの基盤はフェンダー社のデザインにありますので、初めはあまり冒険せずにジャズベースといえます。
フェンダーにはプレシジョンベースという王道のモデルもありますが、ワンピックアップですので、スラップもやりたいということになると初心者にはそれらしい音を出すまでに苦労を伴います。悪いベースということではないですよ。


ジャズベースには大きく分けて60年代、70年代、現行版があります。僕的には60年代(仕様)の物をお勧めします。
70年代仕様のものはスラップ系には適していますが、材質の違い(ここでは触れません)で非常に重いのです。これによって小柄な日本人の初心者は姿勢を悪くしてしまうこともあります。他のメーカーのジャズベ・スタイルは大抵は70年代を模して作られるようですが、非常に重量のあるものが多いです。

さて、なぜフェンダーのジャズベースを勧めるかといいますと、アフターパーツは大抵はフェンダー仕様で作られているので、パーツの調達と改造が容易です。
ですから、業界でもスタンダードであるジャズベを買っておいて、上達しながら自分にあったパーツを探すことも出来ます。またセッティングや模範的なサウンド事例もフェンダー系のほうが多く、またレッスン時にも異形のべースではフォームを教えにくい面もありますし、WEBなどの遠隔レッスンの場合はベース形状が想像しにくいと色々な面でコメントしづらいということもありますね。

後、買い方についてですが、新品のフェンダーの場合にUSAかJAPANはさほど拘る必要はありませんが、5万円以下のようなものはすぐに不満が出てくるはずなので、10万に近いもの買ってください。高ければ高いだけのことはありますが、初心者には大きな賭けになります。10万も出せば数年は相棒になるものと出会えると思いますよ。
楽器店の選び方ですが、これは営業妨害になるので多くは書きませんが、出来たら知人にでも相談しして評判の良いとこに行ってください。
余程悪質で無い限りは不具合(特にネックの状態)のある物は売らないはずですので、買った後はベースの調整を頑張って自分でしてみましょう。
次回はベース調整について書くことにします。
スポンサーサイト



| ベース系の話 | 12:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://rootwest.blog94.fc2.com/tb.php/157-0ea76a51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT