広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーレー納車のプチ旅行に出かけました。

僕が一番楽しいのはお客様にハーレーを納車するとき。
お客様も待ちに待ったハーレーとの対面なので、前日からソワソワして寝られなかったりするのでしょうが、ハーレーを売っている僕も同じようにワクワクするのです。
僕がハーレーを組み立てているわけではないのだけど、アメリカのハーレーの工場で何人もの手で一台のハーレーになり、それを梱包する人、船に積み込む人、日本に到着して手続きをする人、店頭に並べて縁あって僕がお客様に販売し、メカニックが丁重に仕上げを行って納車します。
お客様の手に渡る最後の瞬間を僕達ハーレーのセールスマンに委ねられていると思うと、ワクワクするではないですか!
誰から買っても同じハーレーですが、僕との出会いを信じてくれたお客様には本当に感謝しなければなりません。

納車も様々で通常は店頭で納車式を行うものですが、今回は福山市と尾道市のお客様と縁があったので、納車へこちらから出向くことになりました。

朝早くから出発するので自宅のガレージで二台は一晩を過ごし出発することにしたのですが、子供達が「また新しいハーレーを持って帰ってきた!」って大喜び。
自宅の前に大きなトラックを止めて積み込みをしているものだから、近所の人からはいったい何をやっている仕事の家だと思われていることでしょう(笑)


僕はハーレーを売っていていつも思います。ハーレーを買う人って凄いなって。

この時期にハーレーを買う人って本当にハーレーの好きな人だと思う。
世の中は不況だとか言われているけど、僕はハーレーに乗る人は「そんなの関係ね~(死後??)」ってパッションのある人だと思う。
ハーレーは不況は関係ないし、むしろ“アンチ”な乗り物なのだから不況なんて糞食らえと逆に今だから乗ったろうっていう人が乗るものだと思うのです。
こういう考え方はハーレージャパンの間口を広くしようというのとは僕はちょっと考え方が違うかも知れないけど...。

ハーレーは決して大衆車になれるようなものではないし、僕的にはROCK!!でアンチな乗り物だと思う。

この景気でこの寒い季節にハーレーを乗り始める人って本当に熱い人達だと思います。
明日から12月ですが、今年後何人の方と出会いがあるでしょうか!?
最後のラストスパートがんばります。

スポンサーサイト

| バイク系の話 | 03:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。