広島のハーレーダビッドソン&ベースFan BLOG

ハーレーダビッドソンやワーゲンバス、そしてベースギターなどの話題満載のブログ

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィンガーランプの製作

今回は僕のベースギターの必需品である「フィンガーランプ」の制作方法を紹介したいと思います。

まずフィンガーランプについてですが、下の写真をご覧ください。


このようにピックアップの位置に弦から約2mmくらいの距離に板(ランプ)を装着します。何が変わるのかというと、まずこのランプは指置きにもなりますので、ベースを持ち替えた際に指を置く場所が変わってしまうことを改善できます。またピッキングが不必要に深く入らない為に、非常に運指が楽になります。海外のベースプレイヤーから火がついたパーツですが、ゲイリー・ウィリスという方が元祖的存在です。
他にはマシュー・ギャリソン氏、リチャード・ボナ氏をはじめとしたトップベーシストが愛用していることで、最近は日本国内でも人気が出てきました。
まだハイエンドベース用という間違った認識もありますので、ここでは色々なベースへの装着例と製作方法を紹介します。



-- 記事の続きを読む --

スポンサーサイト

| ベース系の話 | 04:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。